SOUND Q 遮音に関して

下記のレポートはSOUND Qの吸音に関するものです。

残響時間が短いと快適な音環境が得られ、無音ブース内に座って電話や会議の話し合いをする人は、話していても反響が少なく疲れない設定の吸音材を使用しています。


各ヘルツ毎に残響音を記した表になります。

中と外での音量の減衰に関しては+ -5デシベルで 30デシベルを減らすことができます。


完璧すぎる遮音は外の非常ベルなどの音が聞けないだとかでまた問題が出てきますが、SOUND Qはその辺も考慮していいバランスで防音しております。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示